toggle
2016-11-16

法人登記完了しました

荒関勇人のメルマガVol.002

2016/10/12発行

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

本日は、株式会社EDIFIREの設立日になります。創業は10月1日になります。

創業とは、事業を始めますと手を挙げた日
設立とは、法務局に登記をした日

せっかくなので、どんな流れで会社ができるかまとめます!

①会社のルールをまとめた、定款を作成

②麻布公証役場で定款認証を受ける
※公証役場の公証人は、元検察官なので杓子定規なイメージがあったが、気さくでいい人だった。

③資本金を払い込み、法務局へ書類を提出し、登記完了で設立となります。

そして、株式会社EDIFIRE誕生致しました!

たったこれだけの作業です。

世間では、会社とは組織とは何か実体があるものだという印象がありますが、

個人と法人は明確に別人格であり、
法人は何かの目的の為に結成をされるものであり、
パーチャルなものです。
なので、世間の方に必要とされなくなれば、いらない訳で、
必要とされれば、人が集まり、社会貢献ができます。

法人というプラットフォームを通して、いかに世間の役に立てるか、いかに利用価値があると思って頂けるか、その為に日々改善して努力をして参ります。

会社名の意味としては、
英語で、〜啓蒙する、〜啓く
フランス語で、〜構築する、〜築く
という意味があります。

5年半前の東日本大震災の時に、退職を決意した際に決めた、

不動産×IT×金融×海外をキーワードに人の役に立つサービスを提供する。

不動産投資を一般化させるため、テクノロジーも駆使していき、しっかりとした情報、知識を持って、啓蒙活動していき、皆が取り組みやすいようなプラットフォームを構築していきます。

 

https://synapse.am/contents/monthly/public_safety_positions

関連記事